OPERAの展示会
もともとファーストピナレロのプライベート的ブランドがOPERAなんですって。
ピナレロが馬鹿売れしてるので、人と違うモノを求めるユーザーにピナレロと同じ信頼性でテイストを変えたOPERAはいかが?
DSCN6158






実車は結構かっこ良いっす、アッセンブルしだいでだいぶ変わるんじゃ?
インプレではいろいろとかかれてるけどなかなか迫力があり、FP7と同じ素材で形が違ってフレーム価格で40万切るのってかなりお買い得な感じがしますね。
DSCN6159






こちらは白です。 やっぱピナレロ的色ですね。
DSCN6160






べルニーニ
105で23万です。 初代パリと同じ形状のパイプにOPUS(ONDA)フォークで。
DSCN6162






ちょっと見難いですが、おくにあるCANOVAフレーム売りで結構な金額だったのですが完成車で30万切ってます。
走りは昨年までのレオナルドFPゆずりの”しっとり”したもので結構好きです。
パーツは105ですが元々フレームが良いのでホイールやクランク換えたりするとかなり良くなりますよ。
ほかにもラグジュアリーラインがあったりと、レースや激しいスポーツ志向でない方向けの落ち着いたラインナップです。